MERIDA CROSSWEY 150-Rのホイールを交換

今回は友人の「MERIDA CROSSWEY 150-J」のホイール交換をしたのでご紹介します

MERIDA CROSSWEY 150-J 販売ページ

 

 

ホイールを購入

シマノ ホイール WH-R501 前後 ブラック 31285

新品価格
¥10,644から
(2019/6/17 00:55時点)

交換するホイールは、スポーツバイクのアップデートでは定番の「SHIMANO WH-R501」です

調べたところ、CROSSWEYシリーズはエンド幅が135mmなので
エンド幅130mmのWH-R501は適合しません

エンド幅135mmのフレームにエンド幅130mmのホイールを履かせても問題なく使えるという情報もありましたが、今回は自分の自転車のパーツ交換ではないので少しでも問題があると大変です

しっかりとエンド幅を合わせようということで、エンド幅を5mm拡張するアダプターを買いました

 

130 mm – 135 mm 変換 アダプター リア アクスル ハブ (ブラック)

新品価格
¥1,480から
(2019/6/17 01:13時点)

このパーツを使う事で、エンド幅を130mmから135mmに拡張できます

 

 

ホイール交換

もともと付いていたメリダ純正ホイールです

 

フロントは910g

 

リアは1145gでした

 

WH-R501のフロントは850g

 

リアは1085g

 

前後で120gの軽量化です

ホイールが120gも変われば走りも結構変わると思います

 

赤がアクセントになってカッコいいです

 

 

最後に

「MERIDA CROSSWEY 150-J」の駆動系は、他のクロスバイクがMTB用コンポを採用しているのに対して、ロードバイク用コンポの「Claris」が使われています

フロントのチェーンリングは50-34t、スプロケットは11-28tとギア比もロードバイクとほぼ同じなため、少しのカスタムでロードバイクに近い走りをすることができます

買ったときの状態で乗れば姿勢のアップライトな街乗り仕様、ステム辺りの調整やハンドルカットで前傾姿勢を作れば、スポーツ走行やロングライドのできるスポーツ仕様など、工夫次第で色々楽しめそうです

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です